WordPress3.0.4のWater markとギャラリーはNextGENに落ち着く


自前の写真や画像に電子透かしを入れる事を考えて
いろいろ探したところ、NextGENにたどり着いた。

このプラグインはウォーターマーク(電子透かし)
だけではなくフォトギャラリーや画像の挿入周りも網羅していて

フォトギャラリーのプラグインを探す手間が省けました。

導入方法
NextGEN Gallery

上記ダウンロードサイトからプログラムをダウンロードして解凍

wp-content→pluginsフォルダにアップロード

WordPressダッシュボードのプラグインから 「有効化」

すると左のメニューに『ギャラリー』が追加されるので
ギャラリーの追加、画像のアップロードなどを行うい、
電子透かしの設定を行えば著作物の保護が可能です。

ページでギャラリーを公開するには
ギャラリー追加時、上部に表示されるコードを
ページに貼り付けるだけ!

オプションでWP FancyZoomなどのプラグインを入れ込めば
さらに使い勝手が向上しますね。



コメント

  1. […] 著作物保護もと考えるなら電子透かしを導入できる フォトギャラリープラグインNextGENも併用すると良いです。 […]

Menu Title